腸内環境を綺麗にする|便秘解消や肥満予防に繋がります

腸内を綺麗にすれば

薬を持つ手

腸の中の環境は

かつては腸内環境と言えば消化吸収の働きをする場所という定義で、とくにこれといって注目もされていませんでした。しかしながら最近免疫機能が関係しており、免疫システムの70%が腸内に集中していると判明したことで、腸内環境を整えることで健康につながるとされ、大きな話題となっています。また血液の流れをスムーズにしたり、代謝を促進するといった機能もあり、さらにはセロトニンなどのホルモンの分泌にも関係していることから、腸は第二の脳とまで呼ばれています。それゆえに画期的な治療法のない認知症などにも効果があるのではないかと今後期待されており、また健康だけでなく肌を美しくするなどの美容の面でも腸内環境は大きく関係しているという特徴もあります。

良くするためには

腸内環境を良くするためには、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが大切です。そこで注目されているのが乳酸菌やオリゴ糖、グルコン酸や食物繊維といった善玉菌に良い働きをする成分で、とくに乳酸菌はヨーグルトに含まれていて身近かつ簡単に入手も可能なため、人気を集めています。また味噌や醤油といった発酵食品にも乳酸菌は含まれているため、日常の食事で摂取することも可能です。さらには健康サポート食品のサプリメントやドリンクなども登場しており、こういった商品は摂取するのに時間も手間もかからないため、効率よく摂取できるとして利用者も多く、人気もあります。他にも食材以外の方法として、朝日を浴びたりウォーキングなどの運動、リラックスすることなどでも効果が期待できます。